看護部紹介ページ
メインメニュー

看護部 研修報告

2017年度研修報告

平成29年度 ふれあい看護体験

 

大分県看護協会主催の「平成29年度 ふれあい看護体験」で高校生の体験受入れを行いました。

今回は鶴崎高等学校2・3年生の女子6名です。
看護師のユニホームを着て頂き、吉住看護部長より委嘱状を受け取った後、敬和会グループと大分岡病院の概要や看護師になるための道には看護専門学校や看護大学に進学し、国家資格を取得するなどの説明を聞きました。その後病院内を見学し、3病棟・5病棟で実際に患者さんの血圧測定や、聴診器の使い方や包帯の巻き方・足浴などを看護師と一緒に行って頂きました。
体験を終えて、学生さんは看護師になりたい気持ちが強くなった。看護師の仕事にやりがいを感じる。看護師の患者さんへの対応やお世話の仕方がかっこよく看護師に憧れる。等の意見を頂きました。